キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】クリスマスパレードのお仕事(クリスマス限定)

1.パビリオンデータ 

f:id:machitotabi:20171104215028j:plain

パビリオン

劇場

スポンサー

なし

お仕事

クリスマスパレードダンサー

Job

設定なし

所要時間

40分

定員

20名

公式推奨年齢

3歳~

身長制限

なし

人気度

D

写真撮影

なし

お土産

集合写真

お給料

8キッゾ

キッザニアクラブ特典

なし

f:id:machitotabi:20171104215057j:plain

―クリスマスのキッザニアを練り歩きます―

 2.概要

 クリスマスシーズン限定のクリスマスパレードです。2017年は12月1日~12月25日に実施されます。クリスマスパレードの実施される期間中は、通常のパレードは実施されません(写真は2015年のクリスマスパレードの様子です)。

 

 スポンサーはついていないようです。運営時間の一番最後に行われるクリスマスパレードにダンサーとして参加し、クリスマスの街の雰囲気を盛り上げるお仕事です。

f:id:machitotabi:20171104214728j:plain

劇場内でパレード時のパフォーマンスを練習し、全員で記念写真を撮影した後、街中へ繰り出すことになります。白いケープを羽織って、光る短い棒を振りながら、スーパーバイザーさんを先頭に、バッチェやビータたちと共に街を一周します。

f:id:machitotabi:20171104215249j:plain

―劇場の扉を開くのはいつも消防士さんの服を着たズーパーバイザーさんですが、この時期は緑色のサンタさんです―

リハーサルでは劇場の前の方の席に座ると写真は撮り放題で、満足のいく写真が撮れると思います。後ろの方からでも、少し望遠を利かせれば十分いい写真になると思います。街中に出た後は、子供の列に密着していけば、至近距離から写真を撮れます。パレードや通行の邪魔にならないようにだけ注意してください。

 

 解散時に、リハーサルで撮影した集合写真をもらえます。期間限定のクリスマスバージョンのフレームに収められており、いい記念になると思います。

f:id:machitotabi:20171104215435j:plain

―2015年のクリスマスパレード集合写真―

仕事内容はシンプルなので、小さな子供でも十分こなせると思います。お仕事で頭が疲れた、眠たいといった幼稚園児にも、何も考えなくていいこのお仕事は人気があります。なにより、クリスマスのコスチュームは普段のパレードよりかわいいため、人気が高めです。

 

キッザニアクラブ特典 なし

 

f:id:machitotabi:20171104215522j:plain

3.攻略

 

 クリスマスパレードはそれなりに人気のあるお仕事です。定員が多いため、枠が全て埋まってしまうことは超混雑日などの一部の回だけですが、ないことはないです。普通のパレードよりも参加者は多い印象です。混んでる日に絶対にしたいなら、予約を40分以上前に入れておくのがおすすめです。

 

 パレードは劇場の最後のお仕事になります。1415分(2015分)集合、1425分(2025分)お仕事開始、1505分(2105分)解散となります。営業時間が終了した後に解散となる数少ないお仕事です(一番遅い時間に解散になるのは最終回の街時計のお仕事)。集合時間が固定されているので、空いている日なら飛び込みで入れるように計算して一つ前のお仕事を開始するのも手です。

 

 このお仕事の欠点は、お仕事時間が40分もあり、集合時間から数えると50分も拘束時間が発生することです。定員に余裕があれば集合時間より後に行って飛び込みでお仕事ができるケースもあります(できないこともあるので、混雑や人気具合を確認して自己判断で行ってください)。少しでも拘束時間を短くすることができます。

【キッザニア甲子園】キッザニアクリスマスとは(2017年版)

f:id:machitotabi:20171104135351j:plain

はじめに

 キッザニアクリスマスは、バレンタインやハロウィンと並ぶ、キッザニアの一大イベントで、毎年実施されています。今回は2016年の記録から2017年のクリスマスイベントと考えていきます。キッザニアの街中がクリスマスの装いをみせます。

f:id:machitotabi:20171104135430j:plain

ー街灯もクリスマスの装いです―

 

キッザニアクリスマス20162017の違い

 公式ホームページではキッザニアクリスマス2017が発表されています。2016年はグリーンサンタの衣装によるフォトオポチュニティ(写真撮影)がありましたが、今年はありません。その代わり、メッセージ動画づくりのワークショップがあります。

 

 キッザニアクリスマスの主なイベントは

●クリスマスパレードの実施(仮装パレード)<121日~25日>

●ワークショップ「メッセージ動画づくり」の開催 <121日~13日>

●既存のパビリオンでクリスマスの限定アクティビティ実施 <121日~25日>

●期間限定アクティビティ「グリーンサンタ見習い」 <1214日~25日>

 の4種類です。ハロウィンとは違い、パレードなどの開催期間が長いです。TDRUSJと異なり、キッザニアの季節イベントはそれほど混雑しません。

f:id:machitotabi:20171104135553j:plain

―劇場の上の看板もクリスマスー

 

キッザニアクリスマス2016の模様

f:id:machitotabi:20171104135641j:plain

―2016年のクリスマスツリー―

 雪降るキッザニア

 1階劇場前にある劇場前で、クリスマスツリーに音楽と共に雪(泡)が降ってきます。クリスマスの雰囲気を醸し出しています。わが子は走っていって雪をかぶってました。

f:id:machitotabi:20171104135746j:plain

―2015年のクリスマスです。足元に雪が残っているのわかりますかねえ―

 

 街時計のクリスマス

f:id:machitotabi:20171104135934j:plain

―2015年のクリスマス街時計―

 クリスマス期間中は多くのパビリオンでクリスマス限定アクティビティが実施されています。その中で最も目立つのが街時計のお仕事です。クリスマスコスチュームを身にまとい、クリスマスソングに合わせてダンスします。通常のアクティビティもいいですが、非常にかわいいこどもの姿を見ることができます。普段と比べて予約が難しいというわけではないので、是非参加してみてください。

f:id:machitotabi:20171104140121j:plain

―2016年のクリスマス街時計です。2015年と変わりなしですかねえー

 

 今年もやってくるクリスマスシーズン。子供も大人も楽しむことができます。是非、参加してみましょう。

f:id:machitotabi:20171104140324j:plain

―ファッションショーのクリスマスバージョン―

f:id:machitotabi:20171104161147j:plain

―ソフトクリームもイチゴ味になります―

【キッザニア甲子園の歩き方】世界のクリスマスシリーズ

f:id:machitotabi:20171115220718j:plain

―2016年の南海なんば駅まえのクリスマス・イルミネーション―

 

 いつも私のブログに訪問いただきましてありがとうございます。本記事作成は201711月です。キッザニア甲子園ネタを中心にしてきたこのブログですが、もうすぐクリスマスということで、世界のクリスマスを報告していきたいと思います。USJのクリスマスはすでに報告させていただきましたが、キッザニア甲子園をはじめとする2016年のクリスマスを振り返っていきます。

 

2016年の冬、私はいろいろなクリスマスを経験する機会に恵まれました(もう二度こんな機会はないでしょうが・・・)。明日から順次アップさせていただく予定です。皆様にとってお気に入りのクリスマスを見つけられたら、今からでも足を向けてみてはいかがでしょうか。

f:id:machitotabi:20171115215750j:plain

ーこれはどこのクリスマスでしょうか? 答えはクリスマスシリーズ一番最後の記事にしたいと思います―

【スパリゾートハワイアンズ】食事とホテルについて

f:id:machitotabi:20171104001601j:plain

はじめに

 スパリゾートハワイアンズシリーズも今回で最終です。プール内での写真がないのは、私のカメラが防水ではないからです。ホテルの写真は撮ったはずなのですが、なぜか残っていません。今回のブログは文章だけの味気ないものになりそうです。

 

ホテルについて

ホテルハワイアンズ

 ホテルハワイアンズは宿泊経験がないのでわかりません。東京方面への送迎バスはこのホテル正面前から出発します。おそらく一番古いホテルなのでしょう、ロビーの設備などには年季を感じさせるものがあります。すべてのホテルのなかで最も大きいショップを抱えています。

 

モノリスタワー

 最も新しい建物で、幾何学的でスタイリッシュな印象のホテルです。俗にいうデザイナーズホテルに分類されるのでしょうか。部屋の中も広くて清潔であり、段差があまりないため幼児にもおすすめです。たぶん、宿泊料金も一番高かったと思います。

 

 モノリスタワー内に、宿泊客専用の温泉があります。温泉もスタイリッシュで、やや薄暗く、迷宮のような温泉です。利用客が少なく広いため、非常に空いていておすすめです。

 

ウイルポート

 地中海をイメージしたホテルだそうですが、南欧のリゾートを彷彿させるイメージのホテルです。ウォーターパークへのアクセスが他のホテルに比べて抜群に良いため、プールを中心に楽しむにはもってこいです。ホテル内にショップがないので、プールの運営が終わると買い物ができません。また、専用の温泉はこじんまりしており、地味に感じるかもしれません。

 

食事

 ホテルの食事は朝夕ともにビュッフェ形式です。これはどのホテルでも同じだと思います。地元の食べ物も含めて、多種多様な料理がそろっており、十分満足できると思います。

 

 昼食は、プールサイドなどで済ませる必要があります。ウォーターパークのショーステージ前1階には数多くのフードコートがありますが、食事の時間帯には非常に混雑します。11:30-13:30の時間帯は避ける方が無難です。

 

 ウィルポートのレストランやホテルハワイアンズに向かう通路にある小さなレストラン街などは、まだ余裕があるほうだと思います。スプリングパークやスパガーデン・パレオのレストランは、あまり混雑せずに席も多いためおすすめなのですが、閑散期には閉鎖あるいは営業時間短縮されることがあります。和食が食べたければ、与市のレストランに行きましょう。ただし、少し混雑する傾向にあります。

 

ショッピング

 なんでもそろっている大きなショップは、ウォーターパークにあるハワイアンズマーケットです。ホテルハワイアンズの売店パナパナはそれに次ぐ規模ですが、お客が少なめなのでお勧めです。モノリスタワーの売店は、品数は少ないものの客が少なくやや上品な雰囲気です。

 

専門店もいくつかあり、代表的なものを説明します。水着類はハワイアンズマーケットの上の階で販売されており品数豊富です。アロハシャツはウォーターパーク2階のマハロ、コニコニあるいは1階のルアナにあります(それぞれの店は小さいので、順番に眺めていくのがいいと思います)。与市の売店は和のグッズで固められていて、羽田空港国際線ターミナルのショップのような雰囲気です(わかるかなあ~)。

 さいごに

 ハワイの雰囲気満載のテーマパークです。ハワイにいるテンションになって楽しむことができれば、このテーマパークを気に入ることができると思います。一度は訪れてみることをお勧めします。

【大阪城公園】大阪城公園をラーメン探して彷徨う

f:id:machitotabi:20171112132853j:plain

はじめに

 

20171111日はポッキーの日です。それは全く関係ないのですが、「森ちゃんのラーメンフェスタ2017」が大阪城公園で開催中とのことで、興味があって大阪城に行ってみました。

f:id:machitotabi:20171112133446j:plain

もともと京阪沿線に用がありました。毎朝見ているニュース番組、読売テレビの「す・またん」で「ラーメンフェスタを大阪城公園でします」とのアナウンスがあり、どうせ近くを通るからと一人で向かいました。最近開業したミライザ大阪城にも興味ありました。

 大阪城公園を彷徨う

f:id:machitotabi:20171112132943j:plain

大阪城ホールに行くならともかく、大阪城を観光するなら、「JR大阪城公園」ではなく「JR森ノ宮」で降りる人が多いのではないでしょうか(私だけ?)。ということで、大阪城公園で開催されているというラーメンフェスタを探して、森ノ宮駅を下車します。

f:id:machitotabi:20171112133037j:plain

このくらいの規模のフェスタなら、駅を出てすぐに案内板があるだろうとの見込みで、特に下調べはしていませんでした。森ノ宮駅から大阪城の天守閣を目指して歩いていきます。大阪城公園内は紅葉も盛りで、風情があります。最近は観光用のロードトレインが走っています。アジア系の観光客の方を中心に、多くの人がいらっしゃってました。

f:id:machitotabi:20171112133002j:plain

大阪城天守閣前の陸軍施設跡に、20171019日ミライザ大阪城が新しくオープンしています。たたずまいが季節にマッチしていますね。人の出入りも多そうです。大阪の新しい観光スポットになっています。

f:id:machitotabi:20171112133058j:plain

ここまで来ましたが、まだラーメンフェスタに出会えず。もともとラーメンフェスタでラーメンを食した後、追手門学院の施設をかすめて京阪天満橋駅に向かう予定にしていました。大阪城公園を南東から北西に突っ切るルートです。一応、天守閣前でラーメンフェスタ情報を確認します。読売テレビの公式Webサイトのトップ画面、イベントのところも確認しましたが、森ちゃんラーメンフェスタがみつかりません。

f:id:machitotabi:20171112133118j:plain

最初の予定通り北に向かって降りていきます。うーんみつかりません。大阪城ホールの方かなあと、少し大阪城ホール(大阪城の北東に位置します)をかすめるようにして天満橋駅をめざします。やはり見つかりません。そして、天満橋駅についてしましました。

f:id:machitotabi:20171112133208j:plain

夜になってからネットで確認。「読売テレビ、ラーメン」で検索すると、ようやく公式サイトが見つかりました。JO-TERRACEのサイトにもリンクが出ていますね。JR大阪城公園前の広場で開催されていたようです。私は大阪城ホールの南側をかすめただけなので、会場を見つけることができなかったようです。

f:id:machitotabi:20171112133231j:plain

残念な結果に終わりましたが、大阪城公園の紅葉に満足しました。やや肌寒いですが少し歩くので、天気も良いためベストコンディションでした。

 

さいごに

 結局、ラーメンフェスタ会場は大阪城公園ではなく(まあ間違いではありませんが正確さが・・・)JR大阪城公園前広場です。テレビでもホームページでも情報がやや不明確なので注意してください(って、彷徨ったのは私だけかなあ(泣))。ということで翌日リベンジすることになりました。

【大阪城公園】森ちゃんのラーメンフェスタ2017に行ってきました。

f:id:machitotabi:20171112115501j:plain

ー開場前のラーメンフェスタ会場―

はじめに

f:id:machitotabi:20171112120014j:plain

―JR大阪城公園駅で降ります―

 20171110日~12日、17日~19日、JR大阪城公園周辺広場でラーメンフェスタが開催中です。私は毎朝6:307:20は読売テレビを見るようにしてまして、「す・またん」のキャスト森ちゃん主催のラーメンフェスタがあるとのアナウンス。ちょうど外出の用件もあり、ちょっと覗いてみようと足をのばしてみました。家族は家に残しての一人外出です。

f:id:machitotabi:20171112115840j:plain

 訪れたのは1112日日曜日の朝920分です。JR大阪城公園前には多くのテントが並んでいました。全部で10店舗並んでまして、ラーメン1杯850円均一です(トッピング増しなどは別途現金必要)。まずはチケット販売所でチケット購入し、その後各店舗に並ぶ必要があります。

f:id:machitotabi:20171112115809j:plain

―メインステージに森ちゃんが置かれています―

 販売開始は10時なのですが、こんなに早く足をのばしたのには訳があります。この後、私用がありまして、1010分過ぎには引き上げる必要がありました。可能かどうかわかりませんでしたが、時間との勝負です。

f:id:machitotabi:20171112115744j:plain

―販売開始前のチケット売り場―

到着時には20人程度、なんとなく列があるようなないような状態でした。930分にはチケット購入列の誘導が開始されました。チケット11枚販売の列は右の列へ、複数枚購入の列は左の列へ並ぶように指示されます。私は当然右側に進みます。940分ごろにチケット販売開始されました。すぐに購入し、ラーメン店舗に向かいました。

f:id:machitotabi:20171112115722j:plain

選んだのは「JUNKSTORY」の「炙りステーキとたっぷり野菜の濃厚味噌豚骨ラーメン」です。店舗前に向かうと、すでに数人並んでいます。どうやらチケットに期限は無いようで、前日などにあらかじめ購入して並んでいたようです。その後、チケットを購入した人が後ろにどんどん並んできます。あっという間に列が伸びていき、10時直前には80人近くにはなっていたと思います(私の推定です)。

 

10時にはメインステージに森ちゃんが来ていたようです。販売開始の掛け声とともに、10時ちょうどにラーメンの提供が開始されました。ラーメン提供は130秒~1分程度はかかります。スープ等は当然用意されているのですが、麺の湯煎に時間がかかるからです。待つことしばし、味玉トッピングがおすすめみたいなので100円追加して購入し、簡易テーブルに移動します。

f:id:machitotabi:20171112115905j:plain

―炙りステーキがおいしそうです―

この時点で105分、さあ勝負の時です(笑)。まずは、ラーメンの上に乗せられたもやしがしゃきしゃきでいい歯ごたえです。そして肉厚の焼き豚でしょうか、食べ応えがあります。面はやや太麺ですかね、スープが濃厚なので十分に味が絡んでました。一気に食していくので、やや肌寒い気候ですが、額に汗がにじみ出てきます。

f:id:machitotabi:20171112115934j:plain

―味玉トッピングラーメンです―

1010分。実食を終えて帰路につきます。チケット購入の列はあまり伸びていません。ただし、各店舗前は50100人程度の列ができています。最後尾の方がラーメンを食べるまで30分ぐらいかかるのでしょうね。

 

森ちゃんがアナウンスしていましたが、夜は混まないけど、商品が全て売り切れてしまう店舗が半数以上出るようです。

 

 以上が私の体験談ですが、さらに後日談がありますので、それは次の機会にアップさせていただきます。

 

まとめ

 ということで攻略記事らしくまとめますと、

 

・朝は10時からと書いていますが、930分にはチケット購入列誘導開始。940分チケット販売開始。10時ぴたりにラーメン提供開始。

・チケットはあまり並ばないで購入できそう。

・各ラーメン店舗はそれなりに列が伸びる。店舗によって半分以上差がでる。夜には売り切れ続出。

 

てな感じでしょうか。

 あと根本的な話ですが、テレビでは「大阪城公園で開催中」と言ってましたが、正確には「JR大阪城公園前広場で開催中」です。大阪城公園内を散策しても、今話題のミライザ大阪城に行っても、無駄足に終わるのでご注意ください。さらに言うと、大阪城公園内のどこにもラーメンフェスタの案内板はありません。

【スパリゾートハワイアンズ】楽しみ方(フラガールショーの鑑賞を中心に)

f:id:machitotabi:20171104001738j:plain

チェックインまで

 ハワイアンズは温泉を利用したプールがいくつもあり、温泉もあるため、どこに行ったら良いか迷うほどです。種類が多いだけでなく構造も迷路のようで、なかなか目的地にたどり着けない(というか、どう行ったらいいかわからない)ことが多いです。

 

 最初にバスを降りて、ホテルのフロントまで案内されるのですが、いろんなエレベーターをアップダウンするので、いきなり面食らってしまします。最初の経路を覚えるのは無理です、諦めましょう。とりあえず自分の宿泊するホテルを拠点にして、近いところからいろいろな施設に顔を出していくのがいいと思います。そのうち、なんとなく構造がわかってきます。

 

プールや温泉の楽しみ方

 メインとなるのがフラガールショーなども催されるウォーターパークです。ほとんどの施設は、ウォーターパークからアクセスできるようになっています(スパガーデン・パレオを除く)。逆にいうと、ウォーターパークは混雑する傾向にあり、パレオは混雑する日でもスペースに余裕があります。ただし、パレオは屋外施設なのでやや肌寒く、8月でも夜は冷え込みます。

 ウォーターパーク

 大きいプールが中央にあり、このスパリゾートのメインプールになります。幼稚園児は背が届かないと思いますが、浮輪が使用可能ですので親子連れもOKです。周囲には、乳幼児から楽しめる子供用のプールや、流れるプール(水族館のように魚を眺められます)、巨大スライダーなどがあります。スライダーは有料です。

 

スライダーは夏休み中や土日などは並ぶ列が混雑します。何度も乗るのは難しいかもしれません。平日はそれほどでもないため、乗り放題チケットを購入するとすぐに元が取れるでしょう。

 

スプリングパーク

 水着着用で入る温泉スプリングタウンと男女別で水着なしの温泉大浴場パレスから構成されています。

 

 スプリングタウンは、テルマエ・ロマエの世界を彷彿させる温泉です。水着着用で男女一緒に入ることのできる温泉と考えてください。

 

 大浴場パレスは、いわゆるスーパー銭湯みたいなものです。露天風呂もありますが、やや小ぶりです。ダイナミックな露天風呂を望むなら、「与市」があるので、そちらへどうぞ。

 

スパガーデン・パレオ

 屋外の温泉プールです。スプリングパークからしかアクセスできないので、人は少なめです。一応温泉なのですが、屋外なので夏でも夜は寒くなります。雨の日や秋になると本当に寒いです(春と冬は行ったことがないので)。逆に、雨の日などは人影が少ないので、混雑する時期はおすすめです。台風がくると閉鎖されることがあります。

 

江戸情話・与市

 広大な和風露天風呂です。湯の温度は高めです。夜に影芝居が上映されますが、長湯は体に負担になりますので気を付けてください。私は風情があって好きな温泉です。

 フラガールショー

 フラガールショーはウォーターパークのステージで運営されます。ハワイアンズの名前を日本中に知らしめた、このリゾートの看板と言っていいでしょう。ポリネシアンショーも同時に行われます。通常、昼と夜の2回ショーが行われます。

f:id:machitotabi:20171103212722j:plain

 ステージの前には席が用意されており、一部を除いて有料の指定席です。人気のSS席は事前予約で埋まっていることがほとんどで、混雑している日になれば当日券はあまり残っていません。いい席が欲しければ事前に早めに予約することが必要です。

f:id:machitotabi:20171104001601j:plain

 さすがに看板のショーだけあって、フラガールショー、ポリネシアンショーともに圧巻です。ハワイアンズに来てこれを見ないのはもったいないです。当然、いい席のほうがよく見えるので、せっかくですからいい席をとりましょう。一応、自由席もありますし、立見もできます。

f:id:machitotabi:20171104001630j:plain

 席を予約するなら、SS席以上でないともったいないです。SS席だとフラダンサーとの記念撮影ができますし、ショーも適度な距離でよく見えます。S席以下だと、立ち見の人が視野に入ってきて、「席に座っているけど視界が悪い」状態になりやすいです。

f:id:machitotabi:20171104001647j:plain

 ルールが明示されていないので何が正しいのかわからないのですが、立ち見客が座り客の前まで出てきて立つこともあります。私も以前S席に座っている際に、立ち見客に前をふさがれてしまい、ほとんど見えませんでした(警備員さんに相談しても対応がなかったので、席の前に立つのは公式でOKなのかもしれません)。ですので、S席以下は避ける方が無難です。さすがに、SS席だと大丈夫だと思います(このブログの写真は、SS席から撮影したものです)。

f:id:machitotabi:20171104005247j:plain

―この黄色の矢印の列がS席ですが、前の柵に立ち見客が張り付くので、ショーがあまり見えませんでした―

おわりに

 とにかくフラガールショーの予約だけは、いい席を早めに予約しておきましょう。これができていないと、ハワイアンズの楽しみは半減以下です。それと、とにかく広いので、十分楽しむためには最低2泊3日は滞在することをお勧めします。

f:id:machitotabi:20171104001707j:plain