キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】混雑日別の楽しみ方


スポンサーリンク

1.混雑の程度の見分け方

  キッザニア甲子園の入場は全員予約制です。どんなに混雑する日でも、ある程度入場者数はコントロールされています。混雑が予想される日はスタッフの配置も多くなっていますし、閑散期では、一部のパビリオンがスケジュール制(今日実施の開始時間は、16時、18時、20時の3回だけですよ、などと制限するパターン)になります。人が少ないからと言って、意外とお仕事をこなしにくくなったりします。

 

 キッザニア甲子園に数回行くと、混雑具合から予約の仕方が手慣れてきます。私が参考にするのは、次のようなものです。

・予約状況

 2週間以上前にチケット完売→激混み必至

 前日までに予約完売、当日予約が最初から×→そこそこ混雑

 前日までに予約完売 or Webで△、当日予約が△→普通

 予約残りあり、当日予約○→回りやすい

※平日の場合、最初からスタッフを制限していることもあるので、×でも混んでいないことが多いです。

・第1部の朝7時の時点、待機列で配布されている順番

※車で入場してくるグループが列に並ぶタイミングがわかりやすいです。

 番号の配布終了→そこそこ混雑以上

 50番~60番→普通

 50番未満→回りやすい(40番未満になることはまずありません)

・第2部の入国ホルダー番号(整理券の番号)

 Aから始まる(SONE TWO PLUSを除く)→普通以上

 Cから始まる→回りやすい

2.一般的な注意

 前提として、

・2時間以上先の予約は、スケジューリングの支障になる
・とにかく早く入場手続きをして、早く入場できるようにする
・絶対にしたいお仕事は1つに絞り、人気のパビリオンは一番最初に予約する

を覚えておいてください。

 どんな日でも、好きな仕事をしたり、数多くのお仕事をこなすには、早く到着するのが原則です。どんなに人の少ない日でも、第2部開始直前に入場手続きをしていては、好きなお仕事はできません。もし予約できたとしても、その予約が足枷になって、数多くのお仕事をこなせなくなります。

 

 2時間以上先の予約は、するとしても1回程度に留めましょう。特に混雑がひどいときは、お仕事を開始するためにパビリオン前で待機する(仮にスタンバイと名づけましょう)時間が非常に長くなります。どんなに人気薄のお仕事でも待ち時間が発生するからです。次の予約まで2時間あるとして、スタンバイだけで攻略すると、さんざん長い時間待機しただけで、お仕事が一つしかできないケースもあります。

 

 人気のパビリオンは営業時間開始前に一日分の予約が終わってしまい、受付終了になるケースが多いです。「ピザショップ」「おすし」「お菓子工場」の御三家は特に要注意です。「メガネショップ」「はんこ屋」なども、最初に4時間分ぐらいは予約で埋まってしまいます。これらのお仕事はふつう1回だけが限度で、スタンバイはとても無理です。

 

3.混雑度別の傾向と対策

・回りやすい日

 【傾向】

 ●「すし屋」「お菓子工場」が初回で受付終了にならない。

 ●「自動車工場」、「ガソリンスタンド」、「レンタカー」、「サービススタッフ」、「運転免許試験場」がスケジュール制になる。

 【どんな時期】

 平日、普通の日曜の第2部など

 【対策】

 御三家はどうしようもないですが、それ以外なら、人気のお仕事でも複数することが可能だと思います。定員割れして開始になるお仕事も多いと思われます。定員割れした回のお仕事は人数が少ない分だけ予定より早く終わることもあります。こういう日はあえて予約をせずに、ちょうど始まりそうなお仕事をこなしていくと、かなりの数をこなせると思います。

 

 人気のお仕事は、さすがに予約してください。人気薄のお仕事より、こんな時でないとできないような仕事をするほうがいいと思います。スケジュール制のお仕事は、時間を合わせにくいためこなしにくいです。

・普通の日

 【傾向】

 ●「すし屋」「お菓子工場」が初回で受付終了。

 ●その他の人気パビリオンは初回でもかろうじて受付終了にならない。

 ●劇場のお仕事が、開始直前までお仕事の呼び込みをしている。

 【どんな時期】

  普通の土日の第1部や土曜の第2部など

 【対策】

 人気のお仕事は1回が限界です。「石鹸工場」などそこそこ人気のお仕事は、予約しないとしんどいと思います。「ボイラー」や「冷蔵サポートセンター」などの人気薄のお仕事などでは、定員割れして開始になることもあると思いますので、興味があれば有効利用すればよいかと思います。やや人気のお仕事と人気薄のお仕事を、予約とスタンバイで交互にこなしていくのがよいかと思います。また、数をこなすのが好きな場合は、「おしごろ相談センター」で紹介状をもらって、隙間時間を埋めるのもいいかもしれません。

・そこそこ混雑の日

 【傾向】

 ●「すし屋」「お菓子工場」「ピザショップ」が初回で受付終了。

 ●人気のお仕事に加えて、「食品開発センター」なども初回で2時間以上予約が埋まる。

 【どんな時期】

  普通の土日の第1部や夏季休暇の平日第1部など

 【対策】

 目安はピザショップで、これが初回で受付終了になると「今日は混んでるな~」と思ってください。ある程度人気のお仕事は1回が限界です。「石鹸工場」などそこそこ人気のお仕事は、予約しないとしんどいと思います。「ボイラー」や「冷蔵サポートセンター」などでも、あまり定員割れすることがありませんが、スタンバイ可能と思われます。普通の日と同じで、やや人気のお仕事と人気薄のお仕事を、予約とスタンバイで交互にこなしていくのがよいかと思います。予約の待ち時間が長くなるので、ある程度開き直って食事の時間をゆっくりとるのもありです。

・激混みの日

 【傾向】

 ●「はんこ屋」「すし屋」「お菓子工場」「ピザショップ」「メガネショップ」が初回で受付終了。

 ●人気のお仕事は軒並み初回で3時間以上予約が埋まる。

 ●劇場のお仕事が開始の30分以上前に予約が埋まる。

 【どんな時期】

  ゴールデンウィークの中日や春休み中の第1部など

 【対策】

 説明が不要なくらい、間違いなく混んでる日です。一番の対策は「行くのをやめておく」ことかもしれません(笑)。ある程度人気のお仕事は1回が限界です。「石鹸工場」「ソフトクリームショップ」などのそこそこ人気のお仕事も、予約が2時間以上先になってしまいます。それでも「ボイラー」や「冷蔵サポートセンター」などはスタンバイ可能と思われます。

f:id:machitotabi:20170606204819j:plain

 

 おすすめは劇場のお仕事です。「エンターテイナー」「ファッションモデル」「パレード」などは、1回のお仕事の時間が長いので、隙間時間が減ります。定員が多いので、ある程度前に予約すれば予約可能です。普通の日なら飛び込みでできることもありますが、激混みの日は予約しましょう。食事のための席を取るのも一苦労ですが、食事時は空港脇に臨時のテーブルが設置されます。こちらは意外に混んでませんのでお勧めです。