キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】初めてのキッザニアでおすすめの仕事


スポンサーリンク

1.実用性を重視して

 

 ここでは4か所をお勧めしていますが、銀行と電子マネーセンターは是非行ってください。何かと便利でお得です。

・銀行(お客さん)

f:id:machitotabi:20170606211517j:plain

 銀行でキッザニア通貨である「キッゾ」を預けることができます。キッゾを初回に預けると、緑色の財布がもらえます(公式には「キッザニア特製財布」と名前がついています)。キッゾは1年で1割も利子がつき、複利です(日割り計算せずに、年に2回口座のキッゾが5%増えます)。

 

また、キャッシュカードも発行されます。キャッシュカードがあると、キッザニアの街中にあるATMでキッゾの出金ができるようになります。ただし、ATMに入金機能はありませんし、パスワードは毎回適当に4桁入力すればOKです(笑)。

 

ちなみに、キッゾは「世界共通」とのことで、同じキャッシュカードで東京と甲子園の両方で利用できるそうです。営業時間終了間際の1時間はものすごく混雑するので、それまでに入りましょう。

・電子マネーセンター(お客さん)

f:id:machitotabi:20170606211718j:plain

 キッザニア甲子園で使える電子マネーのカード「e-KidZoカード」を発行します。入金のためのキッゾが必要です。e-KidZoカードで支払うと、キッゾが必要なお仕事をする際に1キッゾ割引になります(ただしキッザニアクラブ会員に限る)。何度も使用すると(基準はわかりませんが、20回以上は使用が必要と思います)、ゴールドカードが発行されます(ゴールドカードは2キッゾおとく)。

・大使館(ビザ申請者)

 初回のみキッゾが必要で、ビザブックが発行されます。ビザブックにその時期にテーマになっている国(地域)のビザ(というかスタンプ)が押されます。2~3か月でテーマが変わります。2回目以降はビザブックを持参するとキッゾが不要になります。

・運転免許試験場(教習生)

 運転の勉強をして、試験を受け、キッザニア甲子園内で有効な免許証を発行してもらいます。これがないと、「レンタカー」ができません。一度取得すると、持参する限りずっと有効です。

 

2.キッザニアを知るために

 初めてキッザニアに入場してキッザニアの街に何があるのかを知るためには、このお仕事しかありません。

・観光バス(お客さん)

f:id:machitotabi:20170606212311j:plain

 観光バスで街中を一周します。ガイドさん役のお仕事をする子供が、街を案内してくれます。キッザニアの主な場所の説明がされるので、おすすめです。

 

3.キッザニアを楽しむ

 混雑した日のキッザニアでも予約が比較的楽であり、それなりに楽しめるお仕事をピックアップしました。

・ソフトクリームショップ(お客さん)

 混雑日でも余裕をもって予約できるパビリオンです。子供たちの大好きなソフトクリームをもらえます。キッザニアが楽しいところなんだと実感できるお仕事です。

・パレード(パレードダンサー)

 街中をパレードして歩いていきます。街中の雰囲気を味わいながら、キッザニアの楽しさを実感できると思います。終了時間が営業時間終了以降になりますので、最後のお仕事になります。いい思い出を残して帰ることができるでしょう。