キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

JALラウンジ(USJ)


スポンサーリンク

1.所在地と運営時間

 

 USJ ミニオン・パーク ミニオン・ハチャメチャ・ライドの施設内

 11:0017:00

 

2.入室資格

  JALパックのラウンジつきプラン

  JAL上級会員(ダイヤモンド・プレミア)

 

3.特典

 

 ラウンジサービス

 ソフトドリンク提供(ドリンクバー形式)

 アトラクション優先搭乗(エクスプレスパスの発行)

 

4.体験記

 

 もともとJALのラウンジは「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」内にありました。20165月にこのアトラクションは閉鎖となり、JALラウンジは「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」に移設された経緯があります。その後、2017年4月になってバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」の跡地に「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」がオープンとなり、JALラウンジが再度移設されています。

 

 入室資格がある人は、ミニオン・ハチャメチャ・ライド」のスタンバイ列入り口にいるクルーに声をかけて案内してもらい、アトラクションの出口から入っていきます。・・・だったんですが、201761日から変更になっているようです。クルーに声掛けせず、直接アトラクションの出口から、人の流れとは逆に入っていきます。ロープで仕切られた場所があり、そこにいるクルーに声をかけます(ベビーカーは出口の外に置く場所があるので、そちらでおいておきましょう)。

 

 クルーの方がロープを外して、中に誘導してくれます。その先には回転式入り口を通ってラウンジへ行くエレベータに乗り、5階で降ります。エレベータを降りると、そこがラウンジ入り口ですので、インターフォンを押すと係員が出迎えてくれます。

f:id:machitotabi:20170607215236j:plain

 

 ラウンジの中は比較的広いです。ディズニーシーのJALラウンジの方がやや薄暗く高級感がありますが、そちらより広い印象です。白を基調として明るい室内でした。ソファーがいくつかと、雑誌や本が置かれたセンターテーブル、奥にドリンクバーとトイレがあります。

f:id:machitotabi:20170607215454j:plain

 

f:id:machitotabi:20170607215709j:plain

 

JAL上級会員の場合、滞在時間に制限はなく入退室も自由です(さらに予約も不要)。先着50名にアトラクション優先搭乗券を配布しています。JAL上級会員を含む5名以内のグループ全員に配布されます(2017531日まで限定だったようですが、その後も配布が続いているようです)。JAL上級会員の方でラウンジ利用予定の方は11時ちょうどにラウンジに向かいましょう。私も11時ちょうどに行きましたが、なぜか先客がいました(笑)。

f:id:machitotabi:20170607220000j:plain

 

私たちは、30分ほどのんびりしたあと、ミニオン・ハチャメチャ・ライドに向かうことにしました。ラウンジの係員の方が案内してくれました。

 

ミニオン・ハチャメチャ・ライドは以前同じ場所にあったバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドを「ほとんどそのまま」使っています。スタンバイ列のラインもそうですし、アトラクションの乗り物や前のスクリーンもたぶん一緒です。4台?程度の乗り物が同時に上昇し、同じスクリーンを見て体験するアトラクションです。以前の場合は他の乗り物がお互いよく見えたのですが、ミニオンになってからは壁を高くしたのか見えにくくなっています(それがいいか悪いかは定かではありませんが)。

 

そして、バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドと共通するのは「乗り物酔いしやすい」ということ。私はそれほど乗り物酔いしやすい体質じゃありませんが、以前のアトラクションの時と同じく、ちょっとやられました。乗り物酔いに弱い人はご注意ください。

 

このアトラクションは1時間~週末には2時間待ち程度になります。それがスキップできるので、エクスプレスパスは非常に楽です。ちなみに、乗り物に乗っている時間は5分もないと思います。注意が必要なのは、エクスプレスパスを使用しても、なんだかんだで30分ぐらいは所要時間がかかるということです。次の予定が入っていて「10分くらいで出てこれるだろう」と気楽に入るのは大間違いです。

 

※2017年7月28日現在、JALラウンジ(USJ)へのアクセス案内ホームページへの閲覧が非常に難しい状態になっています。アドレス直接入力で閲覧できるのでホームページ自体は残っているのは間違いないですが、有資格者でもJALサイトからリンクで閲覧できません。本当に運営を継続しているのかわからない状態です。2017年9月ごろから、再度Webサイトにアクセス可能になっています。