キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】お菓子工場のお仕事


スポンサーリンク

1.パビリオンデータ

f:id:machitotabi:20170617100357j:plain

パビリオン

お菓子工場

スポンサー

森永製菓

お仕事

お菓子工場スタッフ

Job

Factory Worker

所要時間

30分

定員

6名

公式推奨年齢

5歳~

身長制限

なし

人気度

S

写真撮影

あり

お土産

つくったハイチュウ

特製の箱に包装

お給料

5キッゾ

キッザニアクラブ特典

なし

 

 

f:id:machitotabi:20170617225056j:plain

2.概要

 

 お菓子工場の職人さんの服装に着替え、お菓子(ハイチュウ)をつくります。ハイチュウの味は季節によって異なります。マンゴー味やパイナップル味などがありました。2017年夏現在ではグレープ味でしょうか。市販のハイチュウとはパッケージが異なります。千歳飴のように棒状にしたハイチュウの生地を切断して8個の一口大(ちょっと大きめ)のハイチュウができます。

f:id:machitotabi:20170617225124j:plain

―ハイチュウの生地をのばす作業中だと思います―

 

 まずはハイチュウの生地を卵焼きのように渦巻状に巻いて、長く伸ばします。ローラーにかけてさらに伸ばし、切断用の機械で切断します。その後、パッケージとなる箱にシールを貼って、オリジナルの箱を完成させます。

f:id:machitotabi:20170702103802j:plain

―ハイチュウの箱をデコっています―

 

 その間にズーパーバイザーさんがハイチュウをプラスチックで包装してくれ、箱の中に入れて完成です。

 

作成の過程はガラス越しで見えますが、切断の作業以外は少し奥になるため、写真撮影はてこずると思います。中で話している会話も全く聞こえません。

 

 ハイチュウはこどもたちの人気の高い食べ物です。早くたべる必要はないので、あとでゆっくり食べましょう。お仕事の内容はいくつかの工程があるため少し複雑ですが、小さな子供でもなんとかこなすことができると思います。

 

キッザニアクラブ特典 なし

f:id:machitotabi:20170617225357j:plain

3.攻略

 

 キッザニア甲子園ですし屋に次ぐ人気を誇っています。このバウムクーヘンショップを含めた3つの混雑度にほとんど差はありません。土日祝の第1部の場合、8:50までにすべての予約が埋まってしまい受付終了になるケースがほとんどです。かろうじて予約できても、営業時間終了間際になってしまうと、その日1日のスケジュールが非常に大変になります。

 

 土日祝の第1部なら710分まで、第2部なら整理券Aまでに入場することがおすすめです。それ以上遅くなるようなら、いっそ諦めたほうが後が楽になります。

 

 隣のパビリオンが、同じく大人気のピザショップなので、入場してすぐは非常に混みあいます。また、予約列に並び間違えないようにしましょう。予約列に並ぶと、整理券を渡されます。これがなくなると受付終了です。

 

 最初のお仕事の回に入れることはまずないと思います。予約が終わり、飛び込むことができるお仕事は周囲にたくさんあります。すぐに移動できるように、あらかじめ目標を決めておきましょう。近辺では、病院や精米工場は初回突入も容易だと思いますが、消防署やミルクハウスは人気が高めですので、もし初回を狙う場合は受付の進行具合を確認しておきましょう(ピザショップから解放された子供との競争になります)。