キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】筆記具屋のお仕事


スポンサーリンク

1.パビリオンデータ

f:id:machitotabi:20170704220900j:plain

 

パビリオン

筆記具屋

スポンサー

三菱鉛筆

お仕事

筆記具屋のお客さん

Job

所要時間

30分

定員

4名

公式推奨年齢

3歳~

身長制限

なし

人気度

A

写真撮影

なし

お土産

つくったボールペン

お給料

8キッゾ支払い必要です

キッザニアクラブ特典

なし

2.概要

 

 筆記具屋はペンづくりつくるお客さんの設定です。簡単なエプロンをして3色ボールペンをつくります。

 

 商店街の一角にあり、やや狭いスペースです。ガラス越しではなく直接カメラ撮影できますが、一方向からなので、角度を工夫しないと子供の横顔ばかりになります。子供はズーパーバイザーさんの指示に従って、ボールペンをつくっていきます。好きな色のペン先と外観を選んで、ペンを組み立てます。ある程度単純作業なので、小さな子供でも問題なくこなせると思います。お仕事中の会話はさえぎるものがないため十分聞き取れます。

 

できたボールペンはプラスチックのケースに入っており、持ち帰ることができます。市販品にまけない、日常で使えるボールペンです。

 

キッザニアクラブ特典

3回筆記具屋のお仕事をすると認定されます。特別な色のボールペンをつくることができます。

f:id:machitotabi:20170704220848j:plain

3.攻略

 

キッザニア甲子園では実用的な成果物をもらえるパビリオンは人気の傾向があります。筆記具屋は全年齢層に人気のお仕事です。定員が4名と少なめで、比較的回転が悪いですが、定員が2名のはんこ屋や定員が3名のメガネショップよりはましです。 かつてはキッザニア東京にもありましたが、そちらは閉鎖されて別のパビリオンになっているので、キッザニア甲子園がオンリーワンです。

 

土日祝の第1部の場合でも、8:50までにすべての予約が埋まってしまい受付終了になることはほとんどないです。それでも2-4時間分ぐらいの予約が埋まります。 

 

 土日祝の第1部なら715分まで、第2部なら整理券Aまでに入場することがおすすめです。それ以上遅くなるようなら、いっそ諦めたほうが後々楽になります。筆記具屋のお仕事をしたいなら、とにかく一番に向かってください。

 

予約の列は理容店やはんこ屋と兼用です。商店街にはメガネショップ・ロボット開発研究センター・花屋の列もあるので間違えないようにしましょう。はんこ屋は、観光バス側の商店街入り口に列を作ることが多いです。

 

商店街では、理容室以外は人気パビリオンばかりなので、非常に列が長くなります。予約の受付をするスタッフも多くないため、予約受付に時間がかかります。絶対に筆記具屋のお仕事がしたいなら、入場後最初のタイミングに予約するしかないので、心をすり減らしながら(笑)並んで待ちましょう。8:50(あるいは15:50)までに予約受付が終了せず、予約に時間がかかるケースがあります。

 

最初の予約後に向かうパビリオンとしては、大使館やファッションブティック、警備センターなどがアプローチしやすくておすすめです。警備センター以外であればほぼ最初の回に入ることができると思います。