キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】飛行機(キャビンアテンダント)のお仕事


スポンサーリンク

1.パビリオンデータ

f:id:machitotabi:20170720231410j:plain

パビリオン

飛行機

スポンサー

ANA

お仕事

キャビンアテンダント

Job

Cabin Attendant

所要時間

30分

定員

5名

公式推奨年齢

3歳~

身長制限

なし

人気度

C

写真撮影

あり

お土産

心得シート

お給料

8キッゾ

キッザニアクラブ特典

あり

 

2.概要

 2階の隅、ベーカリー脇の階段を上がってすぐのところに入り口があり、受付をしています。パイロットのお仕事と受付が共通です。服装は実際にANAのキャビンアテンダントが身にまとっている服と同じです。制服には2種類あり、1つはジャケットを羽織ってアナウンスのお仕事用(2名)で、1つはエプロンをして機内食を配膳するお仕事用(3名)です。

f:id:machitotabi:20170720231840j:plain

―搭乗する保護者はボーディングパスを手渡されます―

 

 正面にそびえている飛行機内でお仕事をします。保護者も、各子供につき2名まで搭乗することができ、エコノミーシートに座って子供が働いている姿を観察することができます。

f:id:machitotabi:20170720231956j:plain

 

保護者が搭乗する際に、子供たちが出迎えてくれます。その後、子供たちはアナウンス組と配膳組にわかれてお仕事の説明を聞きます。出発前にシートベルトの指示や救命胴衣のアナウンスをしたあと、機内食の配膳が始まります。飲み物と食べ物(飲食はできません)の配膳と回収があります。保護者も「お肉とお魚のどちらにしますか?」など質問されるため、返答する必要があります。到着のアナウンスの後、子供たちに送り出されてお仕事終了です。

f:id:machitotabi:20170720232022j:plain

 保護者と子供をさえぎる壁はありませんし、子供との距離は(特に配膳係で)近いため、パビリオン内の会話はよく聞き取れますし、写真撮影も非常にかんたんです。短い空の旅を楽しんでください。アナウンスのお仕事はひらがなが読めないと厳しいですし(年齢によって内容を変えてくれてますが、それでも厳しいかも)、配膳のお仕事はさらにお膳やポットを持つ力がないと難しいです。公式推奨年齢は3歳からですが、幼稚園児には難しいかもしれません。

f:id:machitotabi:20170720232333j:plain

成果物は心得シート(キャビンアテンダントのおもてなしのノウハウが書いた紙)です。ANAマイレージクラブに入会していると、子供の写真をホームページからダウンロードできます。キッザニア甲子園で販売してる写真とほぼ同等のものが手に入りますのでお勧めです。

 

キッザニアクラブ特典

3回お仕事をすると、お仕事の認定がもらえます。認定のお仕事はリーダーのお仕事です(定員に追加で参加できるため、6名でお仕事になります)。他のキャビンアテンダントの統括と指導を行うお仕事です。に操縦の説明などをズーパーバイザーさんのアシストをするかたちで指導します。

f:id:machitotabi:20170720232356j:plain

3.攻略

 

キャビンアテンダントはお仕事の性質上、やはり女の子の希望者が多くなります。ただし、男の子ができないわけではありません(特に外資系の航空会社は男のキャビンアテンダントが多いですよね)。キャビンアテンダントはそれなりに人気がありますが、パイロットほど人気が高くありません。一方で、定員が5名とパイロットより少ないため、回転は比較的悪くなります。総合すると、ほぼパイロットと同じくらいの待ち時間になり、それほど待ち時間がのびることは少ないです。かといってがらがらになることはなく、常に定員は一杯になった状態で開始になることがほとんどです。

 

少しぐらい遅く入場しても、初回のお仕事に入れることが多いです。飛び込みでお仕事をするのは混雑する日は難しいですが、20分程度の待ち時間で参加できることもあります。予約をするにしても、1時間以上先になることはあまり多くないと思います。お仕事の予約に悩むことはあまりないと思います。