キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】ラジオ局のお仕事


スポンサーリンク

 1.パビリオンデータ

 

f:id:machitotabi:20170811172425j:plain

パビリオン

ラジオ局

スポンサー

FM802

お仕事

ディレクター DJ ミキサー

Job

所要時間

30分

定員

8名 DJ6名 他各1名

公式推奨年齢

3歳~(DJは5歳~)

身長制限

なし

人気度

E

写真撮影

あり(なしのことも)

お土産

収録したCD

お給料

8キッゾ

キッザニアクラブ特典

あり

f:id:machitotabi:20170811172459j:plain

ーDJ席です。最高6名席につきますが、今回は一人ぼっちです―

2.概要

 スポンサーはFM802です。ラジオという媒体の特性といいますか、お仕事をするにあたって制服を着用するということがありません。カメラマンの写真撮影はありますが、私服になってしまいます。スタジオでラジオ番組の収録を行います。

f:id:machitotabi:20170811172625j:plain

―ミキサーやディレクターは機械室?に座ります―

 

 場所が2階の端の方ということもあり、非常に混雑しにくいお仕事になります。2017年8月現在、近くにあったホテルのパビリオンが閉鎖されたため、ラジオ局とその隣の新聞社前は人通りが非常に少ない状態です。写真撮影は落ち着いてできると思います。

f:id:machitotabi:20170811172746j:plain

ーDJはスーパーバイザーさんの指示に従いコメントします―

 お仕事は、DJ(しゃべる人)、ディレクター(進行役)、ミキサー(音響調整役)の3種類になります。どうしてもDJが人気になってしまいますので、DJの予約にあぶれた子供が他のお仕事になりがちです。どのお仕事をするかは、最初にお仕事を予約(受付)するときに希望を伝えて決定します。ラジオというお仕事の性質上、DJがいないとお仕事が成立しませんので、ディレクターをしたい人が1人だけという状況だと、DJのお仕事に回されてしまいます。

 

 DJは収録室に入り、ミキサーやディレクターは機械室に入ります。それぞれにズーパーバイザーさんがついて、収録の説明が行われます。

f:id:machitotabi:20170811172955j:plain

 その後、本番になります。DJがそれぞれ自己紹介(好きなものをアドリブで語ったりします)をしてから、番組を進めていきます。作成されるのはニュースや音楽のカウントダウン番組のようなものです。DJの人数に応じて内容の長さが決まるようで、6人だと少し長めになります。また、DJの学年によってセリフの難度も変わるようです。ディレクターはDJのしゃべるタイミングを機械室から指示します。ミキサーはタイミングを合わせて音楽を挿入したりします。

 

 (声の)ゲスト出演するアーティストはときどき変わります。数か月で変わっていくので、コメントの内容を聞いているとそれぞれ個性があって面白いです。

 

 ラジオのDJの音声はパビリオンの外に放送され流れてきます。機械室内の音声はわかりません。パビリオンは機械室・収録室ともにガラス張りの壁になっているので覗き込めます。ミキサーやディレクターは横顔を写真撮影できますが、席の順によっては撮影が難しいことがあります。DJは6人が向い合せでテーブル席に座るため、3人は外に背を向けて座っている状態です。正面を向いていると写真撮影が簡単ですが、背を向けているとまず無理です。

 

 解散前に収録した番組のCD引換券がもらえます。仕上がりの時間以降にラジオ局に受け取りに行くと、成果物としてもらえます。保護者が代理で受け取ることも可能ですので、せっかくですから忘れずに受け取りましょう(ミキサーやディレクターでももらえますが、子供の声が入っていないので、ちょっと残念な感じになります)。

f:id:machitotabi:20170811173054j:plain

 子供にとってもDJが人気ですし、保護者の立場からしても、音声が入るためおすすめです。ミキサーやディレクターは音声が入らないため人気薄で、なり手がいなくてズーパーバイザーさんが代理で行うことも多いです。

 

 DJは文章を読み上げる必要があります。最低限ひらがながわからないと無理ですし、スムーズに読めないと進行がおぼつかなくなります。小学生以上をお勧めします。他のお仕事はズーパーバイザーさんがかなり助けてくれますので、幼稚園児でも可能だと思います。

 

キッザニアクラブ特典

ラジオ局の3種類のお仕事を1回ずつこなすと、認定を受けてチーフディレクターのお仕事ができるようになります。ズーパーバイザーさんのアシストをする形で、DJにお仕事の説明するなど、少しディレクターと違うことをするらしいです(わが子に聞いてもあまり要領を得ないので、こんな解説ですみません)。幼稚園児には状況がよくわからないかもしれませんが、ズーパーバイザーさんがフォローしてくれるので、全くできないわけではないと思います(とはいえ、小学生以上がベターです)。

f:id:machitotabi:20170811173141j:plain

3.攻略

 

 ラジオ局はお仕事の種類によって人気に差があります。すでに書いていますが、DJのお仕事から埋まっていきます。テレビ局のお仕事と違いそこまで人気はなく、DJ枠が全て埋まってしまうことは超混雑日などの一部だけです。ディレクターやミキサーはなり手がいないことが多いです。

 

 土日祝の第1部の場合でも、最初の回のお仕事でも定員の枠が埋まらないことが多いです。食べ物系の予約が終わって8:50に解放され、飛び込みで参加するお仕事を探す際には、あるていど余裕があるお仕事の一つです。