キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】劇場(ファッションモデル)のお仕事


スポンサーリンク

1.パビリオンデータ

 

f:id:machitotabi:20170811174011j:plain

パビリオン

劇場

スポンサー

F・Oインターナショナル

お仕事

ファッションモデル

Job

所要時間

45分

定員

18名

公式推奨年齢

3歳~

身長制限

なし

人気度

D

写真撮影

あり

お土産

収録したDVD

お給料

8キッゾ

キッザニアクラブ特典

あり

f:id:machitotabi:20170811174038j:plain

―最後に全員集合してポーズ―


2.概要

 スポンサーはファッションブティックと同じくF・Oインターナショナルです。この会社はBREEZEなど様々なブランドを展開しており、ファッションショーではそのブランドの衣装を身にまとって、アピールするお仕事になります。キッザニア東京とスポンサーが違うので衣装はかなり異なり(東京はややコスプレ系ですが)、どちらかというと普段使いのカジュアル系の服装になります。

 

 お仕事は劇場の舞台で、服装に着替えて順番にファッションアピールをします。舞台に向かって右手から出てきて中央のランウェイを観客席側に歩いてきてポーズし、戻って「バイバイ」して左手に下がっていきます。これをリハーサル→本番の順に行います。服装を着替える時間が必要なので、シンプルですが拘束時間が長くなるお仕事です。

 

1人の服装は1種類だけですが、参加人数によってお仕事時間が大きく変わります。定員18人のお仕事ですから、1人だと一瞬で本番終了ですし(本番開始時間は固定なので、リハーサルにかかる時間は影響しません)、18人だと目いっぱい時間を消費します。

f:id:machitotabi:20170811174203j:plain

―ランウェイを歩き、ファッションのアピールです―

 

 劇場の前の方の席に座ると写真は撮り放題で、満足のいく写真が撮れると思います。後ろの方からでも、少し望遠を利かせれば十分いい写真になると思います。また、カメラマンによる写真は、雑誌の表紙みたいに格好がよくておすすめです(ちょっとお高いですが)。

f:id:machitotabi:20170811174300j:plain

―季節によりテーマが違います。これは12月のクリスマスコレクション―

f:id:machitotabi:20170811174334j:plain

―ハロウィーンにはハロウィーンコレクションです―

 

 解散前に収録した番組のDVD引換券がもらえます。仕上がりの時間以降に劇場受付に受け取りに行くと、成果物としてもらえます。保護者が代理で受け取ることも可能ですので、せっかくですから忘れずに受け取りましょう。

f:id:machitotabi:20170811174445j:plain

 お仕事内容はシンプルなので、小さな子供でも十分こなせると思います(たまに恥ずかしがり屋の方が泣いちゃう場合もありますが)。特に女の子にお勧めのお仕事です。

 

キッザニアクラブ特典

 ファッションショーのお仕事を3回こなすと、認定を受けてリーダー「トップモデル」としてお仕事ができます。「今日はトップモデルの方が来られています」とアナウンスされますので、大人の方がちょっとびっくりしてしまうかもしれません。リハーサル時、最初にランウェイを歩いてお手本を見せるのが主なお仕事です。幼稚園児でもノリノリでしている姿がよく見かけられます。

 

 18名の定員とは別に枠が設けられていますので、予約枠が埋まっていてもお仕事することが可能です(先に別の認定を受けた方が予約していると無理ですが)。ファッションショーの予約枠全てが埋まることは超混雑日を除いてあまりないので、予約を有利にする意味で使うことはないかもしれません。逆に、リーダー枠はよく使用されているのを見かけます。

f:id:machitotabi:20170811174717j:plain


3.攻略

 

 ファッションショーはお仕事の性質上、女の子人気が非常に高いです。女の子だけの団体が多い日などは、予約枠が埋まりやすいかもしれません。定員が全て埋まってしまうことは超混雑日などの一部だけですが、ないことはないです。混んでる日に絶対にしたいなら、予約を30分以上前に入れておくのがおすすめです。

 

 基本的にファッションショーは1部で2回実施されるパターンが多いと思います。集合時間は劇場受付に掲示されていますので、タイミングを見て予約を入れてください。1回目のお仕事は入場と同時の場合が多く、定員が埋まりきらないことがほとんどです。集合時間が固定されているので、空いている日なら飛び込みで入れるように計算して一つ前のお仕事を開始するのも手です。

 

 このお仕事の一番の欠点は、お仕事時間が45分もあり、集合時間から数えると55分も拘束時間が発生することです。一番最初にこのお仕事をした場合、2回目以降のお仕事の予約の波に乗り遅れてしまいます(多くのお仕事は所要時間30分程度なので、第1部なら9時30分に、2回目以降のお仕事予約の波が出現します)。定員に余裕があれば集合時間より後に行って飛び込みでお仕事ができるケースもあります(できないこともあるので注意)。少しでも拘束時間を短くすることができます。