キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】銀行(お客さん)のお仕事


スポンサーリンク

1.パビリオンデータ

 

f:id:machitotabi:20170606211517j:plain

パビリオン

銀行

スポンサー

三井住友銀行

お仕事

銀行のお客さん

Job

設定なし

所要時間

5分(口座開設)2分(入金)

定員

グループ単位

公式推奨年齢

3歳~

身長制限

なし

人気度

C

写真撮影

なし

お土産

特製財布 キャッシュカード

お給料

なし

キッザニアクラブ特典

あり

f:id:machitotabi:20170613220318j:plain

                                                      

2.概要

 銀行のお客さんはお仕事ではありません。お客さんとしてキッザニアにある銀行の口座を作り、キャッシュカードをもらいます。お仕事カードは発行されませんし、特別な服装に着替えるわけではありません。

f:id:machitotabi:20170605215008j:plain

 パビリオンに入り、銀行のカウンターを挟んでズーパーバイザーさんの前に座ります。キャッシュカードを発行してもらう場合は、カードの使い方など説明を聞いて、カードにキッゾを入金します。カード発行時に緑色の財布をもらえます。この財布はキッザニアでキッゾを管理するのに便利なので、キッザニアに何度も入場している子供は持参してきています(だから、キッザニア入場前の待ち列では、多くの子供がこの財布を首からぶら下げています)。発行に初期費用(手数料)は不要です。2回目以降は、すでに発行されたカードとキッゾを持参すると、キッゾを追加で入金することができます。入金はパビリオン(銀行)で直接入金する以外に方法はありません(ATMでは入金できません)。出金はATMから行えます。

f:id:machitotabi:20170612215618j:plain

 キャッシュカードはデビットカードとしては使えません。キッゾを使用する場合は、ATMから引き出してください。口座の残額は入金時にレシートが発行されて確認できます。キッザニアクラブ甲子園に入会していれば、会員番号とキャッシュカードを紐付けできるので、Webページで口座の残額を確認できるようになります。

 

 キッゾを入金するメリットは何でしょうか。キッゾの管理が面倒じゃなくなるということもありますが、そのために銀行に並ぶのはむしろ面倒です。キッザニアの銀行は非常に利率が良くて、半年5%の利息がつきます。この利息のつけ方は、(おそらくですが)「利息の付く日に入金されているキッゾの額」に対して行われますので、日割り計算はされないと思います。利息の付く前にすべてのキッゾを入金しておけばお得ということです。利息の付く日はだいたい予測がつきますが、事前に案内はありません。事後にホームページでニュースとしてアップされます。2月下旬と8月下旬に実施されているようです。

 

 パビリオンは正面に仕切りはなく、中で話している内容は何となく聞こえます。(常に人が多いパビリオンなので、聞き取りにくいです)子供しか中に入れないのでズーパーバイザーさんのお話はきちんとは分かりません。入金に際しても、小さい子供はどれだけ入金したらいいのか(そもそも入金って何なのか)わからないと思いますので、カードとキッゾをそのまま持たせて並ばせるなど、保護者の誘導が不可欠です。また、写真を撮ることができますが、奥のカウンターだと子供は後ろ姿になりますのであまりいい写真にはなりません。

f:id:machitotabi:20170820221742j:plain

 キャッシュカードはキッザニア東京とキッザニア甲子園共通です。一方で入金しておけば、もう一方でも使用することができます。

 

キッザニアクラブ特典

 すでに書きましたが、会員番号とキャッシュカードを紐付けできるので、Webページで口座の残額を確認できるようになります。お仕事カードは発行されません。

3.攻略

 

 厳密にいえばお仕事ではないパビリオンですが、入金や口座開設に列ができることがあります。列は入金も口座開設も同じ列です。入場してすぐと、営業終了前1時間の時間帯に列ができやすいです。とくに最後の30分は列が長くなりがちで(10~15人程度の列)、中のズーパーバイザーさんは2~3人しかいないので、所要時間が長くなりやすいです。最後の方では15~30分程度の待ち時間を覚悟してください。お仕事の間に入金のために並ぶ場合も、予約しているお仕事があれば時間に注意してください。5~10分程度の空き時間では、入金できないこともあります。

 

 初めて入場する子供が多い日(夏休みや春休みに多いのですが)は、口座開設に並ぶ子供が多くなり、列の進むのが遅くなります(カード発行の方が入金より2~3倍時間がかかります)。そんな日は入金を避ける方がいいでしょう。営業時間の最初と最後の時間帯以外ではそれほど列ができない(あるいはまったく待ち時間がないこともあります)ので、そこを狙うのがおすすめです。