キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】大使館(ビザ申請者)のお仕事


スポンサーリンク

1.パビリオンデータ

 

f:id:machitotabi:20170822233818j:plain

パビリオン

大使館

スポンサー

JTB

お仕事

ビザ申請者

Job

設定なし

所要時間

1分

定員

1名ずつ順に

公式推奨年齢

3歳~

身長制限

なし

人気度

F

写真撮影

なし

お土産

ビザブック スタンプ

お給料

3キッゾ(初回のみ)

キッザニアクラブ特典

なし

2.概要

 ビザ申請者はお仕事ではありませんから、特定の服装に着替えることはありません。本来ビザとは、特定の国に入国する際に必要な書類で事前申請するものです(皆さんご存知だと思いますが)。キッザニアの街に入国するにも不要です。ここでいう「ビザ申請」とはビザブックに、その時期のテーマとなっている国(地域)のスタンプを押してもらうだけのことです。テーマの国(地域)は何か月かで変わっていきます。20178月現在では、ハワイのスタンプを押してもらえます。ズーパーバイザーさんがアロハシャツで迎えてくれます。

f:id:machitotabi:20170822234742j:plain

ビザブックの発行も大使館のパビリオンで行われます。初回の発行時のみ3キッゾ必要ですが、以後、ビザブック持参でスタンプを押すだけならキッゾは不要です。コレクターな方におすすめです。非常に短時間で終わるアクティビティです。JOBスケジュールカードも1つ分埋まりますので、JOBスケジュールカードの使用枚数で最高記録を目指す(?)にはいいかもしれません。ただし、お仕事カードは発行されません。

 

 大使館のパビリオンは正面がガラスに覆われており、ビザ申請の受付は手前に位置しているので、子供の姿ははっきりと確認できます。ただ、子供の後ろから見るかたちになりますので、いい写真は撮れないかもしれません。ビューティーサロン側の窓から撮影するほうがいいかもしれませんが、窓が小さいことと、窓の外側にテーブルがあって誰かが食事なので使用していることが多いのが難点です。

 

キッザニアクラブ特典 なし

3.攻略

 

 ビザブックにスタンプを押してもらうだけなので、そんなに人気があるわけではありません。また、同じテーマの国(地域)が非常に長いので、リピーターが少なくなりがちです。「大使館職員」のお仕事が落ち着いてズーパーバイザーさんに余裕ができるタイミングで、ビザ申請の受付が一気に行われます。「ただいま受付中」になっていて、時間的に余裕があるときに、ふらっと立ち寄るのもいいかもしれません。受付中の時間も5分前後と短いですが、ビザ申請の受付作業はほとんど時間がかからないです。定員も設定されていません。

 

営業時間の最初しばらくはビザ申請の受付はしていませんので、早く行っても仕方ないです。興味がある方は、空き時間を利用して足をむけてください。