キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】クライミングビルディングのお仕事


スポンサーリンク

1.パビリオンデータ

 

f:id:machitotabi:20170914214825j:plain

 

パビリオン

クライミングビルディング

スポンサー

JBR

お仕事

メンテナンススタッフ

クライミング体験

Job

所要時間

25分

定員

メンテナンススタッフ2名

クライミング体験4名

公式推奨年齢

6歳~

身長制限

120m以上

人気度

C

写真撮影

あり(なしのことも)

お土産

メンテナンススタッフのみ

作製した鍵

お給料

8キッゾ(メンテナンススタッフ)

8キッゾ必要(クライミング体験)

キッザニアクラブ特典

なし

f:id:machitotabi:20170914214920j:plain

―鍵を作製します―


2.概要

 青を主体にしたメンテナンススタッフの服装に着替えます。メンテナンススタッフの仕事は窓ガラスの交換業務で、クライミング体験の生徒はその名の通り体験のみです。

f:id:machitotabi:20170914215023j:plain

 メンテナンススタッフのお仕事では、まず、ズーパーバイザーさんにお仕事の説明を聞いた後、ビルの前にある白い車の中で鍵を作製し、それを持ってビルの壁をよじ登った後、窓ガラスの交換をしてお仕事終了です。クライミング体験は、壁をよじ登って、高い位置あるボタンを押して終了です。

f:id:machitotabi:20170914215046j:plain

 壁を登る際には命綱をしていますし、スタッフが下についていますので、基本的に安全です。壁にはロッククライミングのように、ところどころ突起があるので、手や足を掛けて登っていきます。メンテナンスのお仕事とクライミング体験を比べますと、お仕事の方がキッゾももらえていろいろ作業があるので得した気分になると思いますが、体験だけしたい子供なら体験でもいいかもしれません(2016年ごろまではタイムアタックが実施されていましたが、2017年現在はなくなりました。安全性を重視した結果でしょうか)。多くの場合、お仕事の方が予約をとりにくいです。

 

 撮影は壁を登っている間がおすすめですが、どうしても背中を撮影することになるので、子供の顔を撮るのは難しいです。鍵の作成中はなんとか撮影できますが、窓の交換作業中は、角度の問題で写真は難しいです。

 

120cmと身長制限があり、だいたい小学校1年生以上でないと制限に引っかかってしまいます。公式では6歳以上が推奨されていますが、小学校2年生以下だと壁を登るのに時間がかかるあるいは断念することもあると思います。当然ですが、高いところが苦手なお子さんも無理です。成果物は作製したプラスチックの鍵になります(体験の場合はなにもありません)

 

f:id:machitotabi:20170914215119j:plain

キッザニアクラブ特典

3回行うと、認定を受けます。認定されるとスペシャルの回に参加可能だそうです。お仕事の方か体験の方か不明です。そもそも2017年現在実施されているのか、検証必要です。(我が家は未体験なので、要検証です)

f:id:machitotabi:20170914215216j:plain


3.攻略

 

 このお仕事は受付が1階の奥まった位置にあり、朝一番ではバウムクーヘンショップなどの食べ物系の混雑に巻き込まれてしまいます。パビリオン自体が混雑するわけではないので、受付はスムーズだと思います。特にメンテナンスのお仕事の方は定員が2名と少ないので、日によって予約可能な時間にばらつきがあります。想定外に予約時間が遅い時間になるケースもあるため注意してください。

 

 それなりに人気のあるお仕事ですが、幼稚園児が参加できないのですごい混雑になるわけではありません。土日祝の第1部の場合、混雑する日なら最初の回で30~1時間まちにはなります。早い時間に予約が埋まってしまい、受付終了になりますが、入場時に頑張らなくてもお仕事をするチャンスはあると思います。体験の方が少し予約をとりやすいです。