キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【さんふらわあ】さんふらわあのハローキティールーム


スポンサーリンク

f:id:machitotabi:20171009231426j:plain

はじめに

 大分県にはキティーをはじめとしたサンリオキャラクターがたくさん出てくる「ハーモニーランド」があります。大分・別府から少し距離があるので、レンタカーを使うか、公共交通機関を乗り継ぐ必要があります。我が家はそこまで足を延ばす余裕がなかったので、訪問は断念しました。

 

 で、今回はそのハーモニーランドのはなしではなくて、さんふらわあのキティールームについてです。日本全国にご当地キャラがいるキティーちゃんですが、大分はサンリオのテーマパークがあるので、キティーちゃんに縁が深い土地柄です。

 

 さんふらわあの「ハローキティ―ルーム」は4人部屋です。相部屋ではないので、本来は4人に満たない場合チャージがかかるらしいですが、キャンペーン期間のため2人以上で利用可能みたいです。

 

f:id:machitotabi:20171009231447j:plain

ー部屋の入り口は味気ないです―

 ハローキティ―ルームの中

 さんふらわあの公式ホームページに内装の写真が載っているいるため、内部の様子は想定できていましたが、その想定の上をいく「キティ」色満載でした。洗面スペースにはキティのコップがあり、スリッパもキティ、座布団もキティ、時計もキティです。部屋の主のようなキティが、部屋の奥に座っていました。

f:id:machitotabi:20171009231541j:plain

f:id:machitotabi:20171009231606j:plain

f:id:machitotabi:20171009231627j:plain

f:id:machitotabi:20171009231644j:plain

f:id:machitotabi:20171009231703j:plain

f:id:machitotabi:20171009231724j:plain

 わが子は大喜び。感謝の言葉を口にすることのないマイペースのわが子が、めずらしく「(この部屋を予約してくれて)ありがとう」と言ってくれました。ちょっと泣きそうになるブログ主です。

f:id:machitotabi:20171009231742j:plain

 キティのキーホルダーが4人分用意されていました。これは持ち帰り可能だそうです。ほかのグッズは持ち帰らないようにと注意書きされていました。

f:id:machitotabi:20171009231800j:plain

 ベッドは4つあり、それぞれカーテンで閉め切ることができます。わが子が騒がしいので閉め切って寝ようとしましたが、閉め切ると換気が悪くなります。すごい寝汗をかいて目が覚めました。カーテンは閉めないほうがよさそうです。エアコンの風量や温度の調整はできません。

f:id:machitotabi:20171009231834j:plain

 残念ながら、部屋にトイレはありません。歯ブラシと浴衣とさんふらわあのタオルが用意されていました。カミソリはありません。船内放送は音量調整できるみたいです。窓があり、船外の景色を眺めることができます。逆に外から見えますので、出航まではカーテンを閉めておいた方がよさそうです。

 

 個室になっているので、雑魚寝フロアよりリラックスできますし、プライバシーは確保されています。翌日に疲れを残さないため、金銭的に余裕があるならいいと思います。私にはまぶしすぎる部屋ですが。

 

 次回は、別府の地獄めぐりについて書こうかと思っています。