キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【スパリゾートハワイアンズ】楽しみ方(フラガールショーの鑑賞を中心に)


スポンサーリンク

f:id:machitotabi:20171104001738j:plain

チェックインまで

 ハワイアンズは温泉を利用したプールがいくつもあり、温泉もあるため、どこに行ったら良いか迷うほどです。種類が多いだけでなく構造も迷路のようで、なかなか目的地にたどり着けない(というか、どう行ったらいいかわからない)ことが多いです。

 

 最初にバスを降りて、ホテルのフロントまで案内されるのですが、いろんなエレベーターをアップダウンするので、いきなり面食らってしまします。最初の経路を覚えるのは無理です、諦めましょう。とりあえず自分の宿泊するホテルを拠点にして、近いところからいろいろな施設に顔を出していくのがいいと思います。そのうち、なんとなく構造がわかってきます。

 

プールや温泉の楽しみ方

 メインとなるのがフラガールショーなども催されるウォーターパークです。ほとんどの施設は、ウォーターパークからアクセスできるようになっています(スパガーデン・パレオを除く)。逆にいうと、ウォーターパークは混雑する傾向にあり、パレオは混雑する日でもスペースに余裕があります。ただし、パレオは屋外施設なのでやや肌寒く、8月でも夜は冷え込みます。

 ウォーターパーク

 大きいプールが中央にあり、このスパリゾートのメインプールになります。幼稚園児は背が届かないと思いますが、浮輪が使用可能ですので親子連れもOKです。周囲には、乳幼児から楽しめる子供用のプールや、流れるプール(水族館のように魚を眺められます)、巨大スライダーなどがあります。スライダーは有料です。

 

スライダーは夏休み中や土日などは並ぶ列が混雑します。何度も乗るのは難しいかもしれません。平日はそれほどでもないため、乗り放題チケットを購入するとすぐに元が取れるでしょう。

 

スプリングパーク

 水着着用で入る温泉スプリングタウンと男女別で水着なしの温泉大浴場パレスから構成されています。

 

 スプリングタウンは、テルマエ・ロマエの世界を彷彿させる温泉です。水着着用で男女一緒に入ることのできる温泉と考えてください。

 

 大浴場パレスは、いわゆるスーパー銭湯みたいなものです。露天風呂もありますが、やや小ぶりです。ダイナミックな露天風呂を望むなら、「与市」があるので、そちらへどうぞ。

 

スパガーデン・パレオ

 屋外の温泉プールです。スプリングパークからしかアクセスできないので、人は少なめです。一応温泉なのですが、屋外なので夏でも夜は寒くなります。雨の日や秋になると本当に寒いです(春と冬は行ったことがないので)。逆に、雨の日などは人影が少ないので、混雑する時期はおすすめです。台風がくると閉鎖されることがあります。

 

江戸情話・与市

 広大な和風露天風呂です。湯の温度は高めです。夜に影芝居が上映されますが、長湯は体に負担になりますので気を付けてください。私は風情があって好きな温泉です。

 フラガールショー

 フラガールショーはウォーターパークのステージで運営されます。ハワイアンズの名前を日本中に知らしめた、このリゾートの看板と言っていいでしょう。ポリネシアンショーも同時に行われます。通常、昼と夜の2回ショーが行われます。

f:id:machitotabi:20171103212722j:plain

 ステージの前には席が用意されており、一部を除いて有料の指定席です。人気のSS席は事前予約で埋まっていることがほとんどで、混雑している日になれば当日券はあまり残っていません。いい席が欲しければ事前に早めに予約することが必要です。

f:id:machitotabi:20171104001601j:plain

 さすがに看板のショーだけあって、フラガールショー、ポリネシアンショーともに圧巻です。ハワイアンズに来てこれを見ないのはもったいないです。当然、いい席のほうがよく見えるので、せっかくですからいい席をとりましょう。一応、自由席もありますし、立見もできます。

f:id:machitotabi:20171104001630j:plain

 席を予約するなら、SS席以上でないともったいないです。SS席だとフラダンサーとの記念撮影ができますし、ショーも適度な距離でよく見えます。S席以下だと、立ち見の人が視野に入ってきて、「席に座っているけど視界が悪い」状態になりやすいです。

f:id:machitotabi:20171104001647j:plain

 ルールが明示されていないので何が正しいのかわからないのですが、立ち見客が座り客の前まで出てきて立つこともあります。私も以前S席に座っている際に、立ち見客に前をふさがれてしまい、ほとんど見えませんでした(警備員さんに相談しても対応がなかったので、席の前に立つのは公式でOKなのかもしれません)。ですので、S席以下は避ける方が無難です。さすがに、SS席だと大丈夫だと思います(このブログの写真は、SS席から撮影したものです)。

f:id:machitotabi:20171104005247j:plain

―この黄色の矢印の列がS席ですが、前の柵に立ち見客が張り付くので、ショーがあまり見えませんでした―

おわりに

 とにかくフラガールショーの予約だけは、いい席を早めに予約しておきましょう。これができていないと、ハワイアンズの楽しみは半減以下です。それと、とにかく広いので、十分楽しむためには最低2泊3日は滞在することをお勧めします。

f:id:machitotabi:20171104001707j:plain