キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【スパリゾートハワイアンズ】食事とホテルについて


スポンサーリンク

f:id:machitotabi:20171104001601j:plain

はじめに

 スパリゾートハワイアンズシリーズも今回で最終です。プール内での写真がないのは、私のカメラが防水ではないからです。ホテルの写真は撮ったはずなのですが、なぜか残っていません。今回のブログは文章だけの味気ないものになりそうです。

 

ホテルについて

ホテルハワイアンズ

 ホテルハワイアンズは宿泊経験がないのでわかりません。東京方面への送迎バスはこのホテル正面前から出発します。おそらく一番古いホテルなのでしょう、ロビーの設備などには年季を感じさせるものがあります。すべてのホテルのなかで最も大きいショップを抱えています。

 

モノリスタワー

 最も新しい建物で、幾何学的でスタイリッシュな印象のホテルです。俗にいうデザイナーズホテルに分類されるのでしょうか。部屋の中も広くて清潔であり、段差があまりないため幼児にもおすすめです。たぶん、宿泊料金も一番高かったと思います。

 

 モノリスタワー内に、宿泊客専用の温泉があります。温泉もスタイリッシュで、やや薄暗く、迷宮のような温泉です。利用客が少なく広いため、非常に空いていておすすめです。

 

ウイルポート

 地中海をイメージしたホテルだそうですが、南欧のリゾートを彷彿させるイメージのホテルです。ウォーターパークへのアクセスが他のホテルに比べて抜群に良いため、プールを中心に楽しむにはもってこいです。ホテル内にショップがないので、プールの運営が終わると買い物ができません。また、専用の温泉はこじんまりしており、地味に感じるかもしれません。

 

食事

 ホテルの食事は朝夕ともにビュッフェ形式です。これはどのホテルでも同じだと思います。地元の食べ物も含めて、多種多様な料理がそろっており、十分満足できると思います。

 

 昼食は、プールサイドなどで済ませる必要があります。ウォーターパークのショーステージ前1階には数多くのフードコートがありますが、食事の時間帯には非常に混雑します。11:30-13:30の時間帯は避ける方が無難です。

 

 ウィルポートのレストランやホテルハワイアンズに向かう通路にある小さなレストラン街などは、まだ余裕があるほうだと思います。スプリングパークやスパガーデン・パレオのレストランは、あまり混雑せずに席も多いためおすすめなのですが、閑散期には閉鎖あるいは営業時間短縮されることがあります。和食が食べたければ、与市のレストランに行きましょう。ただし、少し混雑する傾向にあります。

 

ショッピング

 なんでもそろっている大きなショップは、ウォーターパークにあるハワイアンズマーケットです。ホテルハワイアンズの売店パナパナはそれに次ぐ規模ですが、お客が少なめなのでお勧めです。モノリスタワーの売店は、品数は少ないものの客が少なくやや上品な雰囲気です。

 

専門店もいくつかあり、代表的なものを説明します。水着類はハワイアンズマーケットの上の階で販売されており品数豊富です。アロハシャツはウォーターパーク2階のマハロ、コニコニあるいは1階のルアナにあります(それぞれの店は小さいので、順番に眺めていくのがいいと思います)。与市の売店は和のグッズで固められていて、羽田空港国際線ターミナルのショップのような雰囲気です(わかるかなあ~)。

 さいごに

 ハワイの雰囲気満載のテーマパークです。ハワイにいるテンションになって楽しむことができれば、このテーマパークを気に入ることができると思います。一度は訪れてみることをお勧めします。