キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【イギリスのクリスマス】ロイヤル・ランカスターの2016年クリスマス


スポンサーリンク

f:id:machitotabi:20171116140435j:plain

 今回お世話になったのは、ハイド・パークの傍にあり、地下鉄ランカスター駅の真上に位置している「ランカスター・ロンドン」と呼ばれるホテルです。現在はロイヤル・ランカスターと名前が変更になったようです。50年以上の歴史があるそうで、サイトによって異なりますが3つ星あるいは4つ星にランクされています。

 

 私の訪れた201612月は、館内の大規模改装中だったようです。2017年現在、ランカスター駅も改装のため封鎖されているとの情報もあります。ご注意ください。

 

 日本人スタッフが駐在していることもあるそうですが、私が滞在中に出会うことはありませんでした。大きなホテルではありませんが、ロビーやレストランは重厚な雰囲気を漂わせています。

f:id:machitotabi:20171116140517j:plain

―ロビーのクリスマスツリー―

 入り口前やロビー、レストラン前など、至る所にクリスマスツリーが飾られており、やはりイギリスにとってクリスマスは特別なんだという印象です。

f:id:machitotabi:20171116140558j:plain

―レストラン前のクリスマスツリー―

レストランの中もクリスマスの装いです。落ち着いた雰囲気の中で静かな夜明けとともに朝食をいただきました。

f:id:machitotabi:20171116140851j:plain

―レストランの中の様子―

非常に短いですが、今回はクリスマスの報告だけです。ホテルの感想などは別の機会にアップすることもあるかもしれません。

 

まだまだ世界のクリスマスシリーズが続いていきます。