キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】おみこし体験のお仕事(開催日限定)


スポンサーリンク

f:id:machitotabi:20171203192750j:plain

―写真は2016年のおみこしです―

はじめに

 おみこし体験は2016年の3月末~4月初めに期間限定で実施されていました。2017年に入ってから8の倍数の日に限定で実施されていました。おみこし体験はパレードの代わりに実施されるので、201712月はクリスマスパレード実施に伴い、休止の予定が発表されました(公式ホームページ2017年12月1日)。ご注意ください。

1.パビリオンデータ

パビリオン

劇場

スポンサー

なし

お仕事

おみこし体験

Job

設定なし

所要時間

40分

定員

20名?

公式推奨年齢

3歳~

身長制限

なし

人気度

D

写真撮影

なし

お土産

なし

お給料

8キッゾ

キッザニアクラブ特典

なし

2.概要

f:id:machitotabi:20171203192921j:plain

―2017年の様子。ハッピの色は赤です―

 期間限定のおみこし体験です。スポンサーはついていないようです。おみこしをみんなで担ぎ上げる体験です。キッザニアの街に大きな掛け声が鳴り響きます。

f:id:machitotabi:20171203193009j:plain

―2016年のようすです。ハッピの色がオレンジ色ですね―

劇場内でおみこしを担ぎ上げる練習をし、街中へ繰り出すことになります。赤いハッピを羽織って、街中を練り歩きます。3つのグループにわけられ、先頭ですずを鳴らして声をあげるグループと、おみこしの前側のグループ、おみこしの後ろ側のグループになります。行程の3分の1ごとに役割交代するので、3つの役割全てを体験することができます。ズーパーバイザーさんの先導に従って2周街中を練り歩くことになります。

f:id:machitotabi:20171203193240j:plain

―劇場内の様子(2016)―

劇場の中の練習も写真が撮れますが、やはり写真は外に出てからでしょうか。子供の列に密着していけば、至近距離から写真を撮れます。おみこしや通行の邪魔にならないようにだけ注意してください。

f:id:machitotabi:20171203193321j:plain

―ズーパーバイザーさんの掛け声の大きさがすごいです(2017)―

仕事内容はシンプルなので、小さな子供でも十分こなせると思います。お仕事で頭が疲れた、眠たいといった幼稚園児にも、何も考えなくていいこのお仕事は人気があります。おみこしのハッピ姿はいい記念になるでしょう。

f:id:machitotabi:20171203193534j:plain

 

キッザニアクラブ特典 なし

 

f:id:machitotabi:20171203193626j:plain

3.攻略

 

 おみこし体験はそれなりに人気のあるお仕事です。定員が多いため、枠が全て埋まってしまうことは超混雑日などの一部の回だけですが、ないことはないです。普通のパレードよりも参加者は多い印象です。混んでる日に絶対にしたいなら、予約を40分以上前に入れておくのがおすすめです。

 

 おみこし体験は劇場の最後のお仕事になります。1415分(2015分)集合、1425分(2025分)お仕事開始、1505分(2105分)解散となります。営業時間が終了した後に解散となる数少ないお仕事です(一番遅い時間に解散になるのは最終回の街時計のお仕事)。集合時間が固定されているので、空いている日なら飛び込みで入れるように計算して一つ前のお仕事を開始するのも手です。

 

 このお仕事の欠点は、お仕事時間が40分もあり、集合時間から数えると50分も拘束時間が発生することです。定員に余裕があれば集合時間より後に行って飛び込みでお仕事ができるケースもあります(できないこともあるので、混雑や人気具合を確認して自己判断で行ってください)。少しでも拘束時間を短くすることができます。