キッザニア甲子園の歩き方

キッザニアときどきUSJ.テーマパークをたのしむ関西人のブログ.

【キッザニア甲子園】クリスマスナイト2017


スポンサーリンク

f:id:machitotabi:20171212001457j:plain

―劇場前でファッションコンテストが実施されました―

はじめに

 キッザニアクラブ甲子園の会員とその同行者だけが参加できるイベント、クリスマスナイト2017です。このイベントの特殊なところは、普段と違う体験や成果物がもらえること。コストパフォーマンスも悪くありません(笑)。

f:id:machitotabi:20171212001911j:plain
f:id:machitotabi:20171212001854j:plain

 今回の主なイベントは

・「キャンドル職人」のお仕事

・大人が参加の謎解きイベント(抽選で賞品あり)

・ファッションコーディネートコンテスト(商品あり)

・子供ラウンジ(飲み物購入やゲームがキッゾでできます)

・クリスマスレターの返事を書くとカンバッジがもらえる

・カンバッジの交換

・もれなくオリジナルノートプレゼント。

・名刺づくり体験

などです。

 

f:id:machitotabi:20171212001546j:plain

―キャンドル職人はファッションブティック内で実施されました。予約は一瞬で受付終了でした―

 

 通常の第2部と違い、16時に入場開始です。整理券Sだけでも60組以上あり、私の確認した限りGまで整理券が発行されていました。入場開始とともに、人気が高くて殺到したのは「キャンドル職人」と「ミルクハウス」でした。キャンドル職人は今回だけのアクティビティなので人気ですし、ミルクハウスはもらえるお土産が「乳製品セット」でお得感があり人気でした。

f:id:machitotabi:20171212001607j:plain

―おそらく、今回のイベントのアクティビティで最も豪華なお土産でした。こちらも一瞬で受付終了です。キッザニア側は殺到することを想定していなかったのか、ミルクハウス前は大混雑でした―

 

すこし話が変わりますが、キッザニアではときどきスポンサー貸し切りイベントが行われています。特定のメーカーの製品を購入すると、イベントの参加券が当たるといった具合です。今回のミルクハウスのお土産は、小耳にはさんだところでは、森永乳業のスポンサー貸し切りイベントよりお土産が充実していたそうです。

 

お仕事開始の1630分時点で、キャンドル職人、ミルクハウス、はんこ屋、花屋が受付終了になっていました。はんこ屋や花屋も特別なお土産がもらえますし、そもそも定員が少ないので予想された状況です。逆に閑古鳥状態だったのがお菓子工場です。いつもならすぐに受付終了になってしまうこのお仕事ですが、受付用の列を作るためのロープが寂しくたたずんでいる状態で、1630分の時点でも1730分の参加受付をしてました。非常に珍しい光景です。

 

ちなみに1630分時点の人気パビリオンの予約受付状況です(間違ってるかもしれませんが)。ベーカリー19時、ソーセージ工房1910分、すし屋19時、メガネショップ18時。メガネショップも珍しい状況ですね。プロたちが集まって、メリットを優先して生み出された光景です。

 

f:id:machitotabi:20171212001836j:plain

 子供ラウンジと名刺づくりの列が絶え間なくできていました。子供工房では電球のような入れ物に飲み物を入れますが、光り輝いて綺麗です。一応10キッゾの費用がかかりますが、プロの方々にとってはタダ同然でしょう。また、名刺づくりは先着400名と言ってましたが、ほぼ最後まで実施されていました。キッザニアクラブ東京でも名刺屋は閉鎖されたので、なかなかできない体験です。

 

 で、わが子ですが、なんとかミルクハウスに滑り込んで、お土産をいただきました。また、観光バスのお客さんをすると特製の袋をいただけました。

f:id:machitotabi:20171212002007j:plain

―観光バスでいただいた袋です―

 子供ラウンジの飲み物もいただきましたし、ソーセージ工房ではロングウインナーが提供されておりいただいていました。他は、特別な成果物のないお仕事をしていたようです。

f:id:machitotabi:20171212002047j:plain
f:id:machitotabi:20171212002055j:plain

―ソーセージ工房でいただいた、ロングウインナーとシール。逆に子供の試食がありませんでした―

 

 例年、クリスマスナイトのデパートでは人気のベアが販売されていました。それが2016年に最終であると発表され、今年はクリスマスベアというベアが販売されていました。いままでのベアとは違い、売り切れることはなかったようです。

f:id:machitotabi:20171212002213j:plain

 クリスマスナイト限定の食事メニューも設定されていました。RF1は黒毛和牛すき焼き重、ピザーラは生ハムクリームコロッケ(火を通したら生ハムじゃなくなるような・・・)、シャウエッセンではイチゴパフェでした。我が家はRF1とピザーラの限定商品をいただきました(限定に弱いんですよね)。黒毛和牛はやわらかくておいしかったです。

f:id:machitotabi:20171212002234j:plain
f:id:machitotabi:20171212002239j:plain

 わが子は疲れていたのか、名刺づくりは参加しませんでした。また、恥ずかしがり屋なので、クリスマスレターの返事も書いていなかったです。こういった子供の親ですから親の方もずぼらで(笑)、謎解きイベントでもらえる商品が抽選なので確率が低いからと、全く手をつけませんでした。

f:id:machitotabi:20171212002306j:plain

 退場の時に、オリジナルの手帳が手渡されました。 わが子は満足していたようで、「また、来年も来る」とのことです。よっぽど疲れていたのか、帰りの車に乗った瞬間に、わが子は寝落ちしていました。

 

 以上でクリスマスナイトの模様は終了です。これで年内最終ですかねえ。